ニュース

NEWS お知らせ

コーポレートブランドのリニューアル、グループ会社製品のブランド統合を目的としたプロダクトロゴのリニューアル、一部製品名の変更のお知らせ

株式会社PRAZNA(以下「PRAZNA」)は、2021年10月1日よりコーポレートブランドのリニューアル、グループ会社製品のブランド統合を目的とした「OKBIZ.」シリーズ(以下「OKBIZ.」)、並びに「OKWAVE IBiSE」のロゴリニューアル、「OKWAVE IBiSE」については製品名を「IBISE BY PKSHA」(以下「IBISE」)に改めることを発表いたします。

コーポレートロゴとコーポレートサイト

PRAZNA

「OKBIZ.」シリーズと「IBISE BY PKSHA」のロゴ変更

OKBIZ. IBISE BY PKSHA

◆背景

・コーポレートブランドのリニューアルについて
株式会社PRAZNAは「無数のナレッジを智慧として組み上げ、新しい問題解決手段を創造し続ける」というミッションを掲げています。新しいブランドシンボルマークでは、意匠のモチーフとして3つのビジネス領域を意識しています。第1はエンドユーザーと企業/団体のコミュニケーションを円滑にする組織外とのナレッジマネジメントサービス、第2は企業/団体内のコミュニケーションを円滑にする組織内でのナレッジマネジメントサービス、第3は今後の社会変化のなかで必要になるかもしれない新しいナレッジマネジメントサービスです。この3つの領域を配色で表現しつつ、PRAZNAの頭文字である「P」を組み合わせてシンボルマークを形成しています。また、コーポレートブランドのリニューアルにともない、PRAZNAコーポレートサイトおよび会社案内資料もリニューアルしております。

・「OKBIZ.」シリーズ、「OKWAVE IBiSE」のロゴリニューアルと、「OKWAVE IBiSE」から「IBISE BY PKSHA」への製品名の変更について
PRAZNA と同じPKSHAグループの一員である株式会社BEDORE(以下「BEDORE」)は、顧客企業におけるカスタマーサポートおよびワークプレイスのDX化と効率化を支援するという、共通の目的のもとに事業を運営しています。今後、両社製品のシナジーを強化していくことも鑑み、本ブランド統合を意思決定するに至りました。

「OKBIZ.」シリーズ、「IBISE BY PKSHA」新ロゴ導入時期

2021年10月1日以降、新ロゴおよび新製品名「IBISE BY PKSHA」を順次使用してまいります。

「OKBIZ.」シリーズ、「IBISE BY PKSHA」新ロゴに込めた思い

各製品ロゴを同系統の青を基調にデザインすることで、同一カテゴリの製品であることを直感的に理解できるようにしました。また「BY PKSHA」の文字を付加することで、PKSHAのミッション「未来のソフトウエアを形にする」という意志のもと、お客様へ新たな価値を提供していく覚悟を表しています。

「OKBIZ.」について

「OKBIZ.」シリーズは、10年連続シェアNo.1※のFAQシステム「OKBIZ. for FAQ」を中心とするサポートソリューションです。主力製品である「OKBIZ. for FAQ」は、世界最大のヘルプデスク業界団体HDIの日本法人HDI-Japanと共同で策定した「FAQ Management」に準拠し、独自の特許技術(特許第4512103号)を保有するFAQ/お問い合わせ管理システムです。FAQサイトの作成や更新作業をWebブラウザ上から簡単に行えるほか、AIによる支援機能を搭載し、平均30%のお問い合わせを削減する導入効果が出ています(自社調べ)。金融、製造、情報通信、流通など様々な業種の大手企業や自治体など、国内トップシェアとなる600社以上が利用。2005-2006 グッドデザイン賞(商品デザイン/ソフトウェア部門)を受賞しています。
詳細:https://www.okbiz.jp/

※出典:デロイト トーマツ ミック経済研究所「マーテック市場の現状と展望2021年度版 クラウド型CRM市場編(第5版)」

「IBISE BY PKSHA」について

『IBISE BY PKSHA』は、チーム内や部署間の情報共有のための社内ポータルサイトや、顧客向けのFAQサイトの開設、サポートセンターのオペレーター向けのナレッジ構築などが可能なクラウド型のカスタマーサポートツールです。共有したいナレッジを簡単に作成できる「記事管理」に関する機能と、Webフォームの作成からお問い合わせの一元管理まで可能な「チケット管理」に関する機能を備え、業務効率化や生産性向上に寄与します。高度なセキュリティを備え、テレワークやリモートワークなど環境や場所を選ばず利用できます。基本料金+管理者・オペレーター数による課金体系にて、月単位の利用からお得な年間利用まで利用シーンに合わせた料金プランを選択できます。
詳細:https://ibise.com/