ニュース

NEWS 製品情報

クラウド型ヘルプデスクツール『OKWAVE IBiSE v4.0』の提供を開始

20種類のデザインテンプレートを搭載、Webデザインの知識不要のノンコーディングでオリジナルサイト構築が可能に

互い助け合いをベースとした法人・個人向け製品サービスを展開する株式会社オウケイウェイヴ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:福田 道夫)は、クラウド型ヘルプデスクツール『OKWAVE IBiSE』(オウケイウェイヴ・アイヴィス)のアップデートを行い、サポート業務の強化、充実化を実現する新機能を搭載した新バージョンの提供を開始しました。

https://ibise.com

OKWAVE IBiSE

『OKWAVE IBiSE』はお問い合わせ対応を効率化する「チケット管理」と、Webデザインの知識がなくても社内ポータルサイトやFAQサイト(よくある質問とその回答)を開設できる「記事管理」が特徴のクラウド型ヘルプデスクツールです。顧客サポート業務の効率化や社内ナレッジの構築、社内外への情報共有の促進などに活用されています。
このたび提供を開始した新バージョン『OKWAVE IBiSE v4.0』では、サポート業務の強化ならびに充実化をより効率的に実現できる新機能を搭載しました。
とくに「記事管理」において、FAQなどのコンテンツが役立ったかどうかを閲覧者が投票できる「記事アンケート」機能や、どのコンテンツがよく閲覧されているか、検索されているかを可視化できる「記事レポート」機能を新たに搭載し、より充実したサポートコンテンツを効率的に作成管理していくことが可能になりました。
また、「カテゴリーと記事の一括エクスポート/インポート」機能の新搭載により、これまでに他ツール等で作成されてきたFAQなどのナレッジ資産を一括して登録したり更新できるため、『OKWAVE IBiSE』による運用を従来より短期間で開始できるようにしました。
「チケット管理」に関しても、お問い合わせへの対応者を指定する機能の強化や対応漏れを起こさないための通知機能の強化など、お問い合わせ対応業務をより効率化できる機能強化を図りました。

『OKWAVE IBiSE v4.0』は、とくに顧客サポート領域の充実化を図る新機能を搭載したことから、顧客サポートを強化、充実化していきたい新興企業や中堅・中小企業から、大企業に至るまで、サイト上から申し込みいただき、ソフトウェアのダウンロードやインストールの必要なくすぐに利用を開始できます。
当社は今後も“互い助け合い”をベースとした、企業のビジネス貢献に寄与する製品サービスを提供していきます。

『OKWAVE IBiSE』について

『OKWAVE IBiSE』はチーム内や部署間の情報共有のための社内ポータルサイトや、顧客向けのFAQサイトの開設、サポートセンターのオペレーター向けのナレッジ構築などが可能なクラウド型のカスタマーサポートツールです。共有したいナレッジを簡単に作成できる「記事管理」に関する機能と、Webフォームの作成からお問い合わせの一元管理まで可能な「チケット管理」に関する機能を備え、業務効率化や生産性向上に寄与します。高度なセキュリティを備え、テレワークやリモートワークなど環境や場所を選ばず利用できます。基本料金+管理者・オペレーター数による課金体系にて、月単位の利用からお得な年間利用まで利用シーンに合わせた料金プランを選択できます。

詳細:https://ibise.com

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。
※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。