ワーク
プレイス向け

ナレッジマネジメント

カスタマー
サポート向け

ナレッジマネジメント
詳しく見る

テレワークやDX化により
社内のナレッジ管理の
需要が急増

Q.コロナ前より
社内問い合わせは増えましたか?

2人に1人が増えたと答えてます。

PRAZNAが行ったアンケート*によると、コロナ前より社内問い合わせが増えたと回答するビジネスパーソンは51%という結果がでています。コロナ禍で各企業がテレワークを取り入れたことにより、以前は隣に座る同僚に気軽に聞いて解決できていたことも、総務や社内システムに問い合わせをして解決する、という行動に変わったのかもしれません。

* 2021年に株式会社PRAZNAが実施した「社内FAQに関する市場調査」より

会社が「従業員のリソース」を
奪ってはいけない

1日に何度も同じ内容の問い合わせに対応する時間は、
本来進めたい業務の妨げになり、従業員のストレスになっていることも。
会社が「従業員のリソース」を奪ってはいけません。
社内の情報や知見を素早く簡単に参照できるナレッジデータベースの管理は必須といえます。

ワークプレイス向け
ナレッジマネジメントの
メリット

01

特定の部署の負担を軽減

情報システムや総務、経理など、毎日のように従業員から問い合わせがくる部門の負担を軽減できます。

02

問い合わせ対応を効率化

過去の問い合わせを蓄積&分析できるので、従業員がどの時期に何に困るかを把握でき、問い合わせを未然に防ぐ対策ができます。

03

属人化を防ぐ

チーム内でナレッジを共有し合えば、担当者以外でも対応できる案件が増え、柔軟に業務を進めることができます。

様々なシーンで活用される
ワークプレイス向け
ナレッジマネジメント

ITツールの使い方が
まとめられてない

情報システム
活用方法

社内FAQサイト

OKBIZシリーズでは、社内ナレッジの見つけやすさや、利用状況を可視化にも焦点を当てたナレッジ管理の円滑化を支援するシステムを提供します。

対象製品

各種申請方法の情報が
まとめられてない

総務・人事
活用方法

社内FAQサイト

社内情報共有は情報が流れてしまい、必要な時に見つからないことも。OKBIZのFAQサイトとチャットボットなら、知りたい情報に容易にアクセスできます。

対象製品

業務知識が古いまま
更新されてない

あらゆる部署
活用方法

ナレッジ共有サイト

今抱えている疑問、チーム内の誰かが解決できるナレッジを持っているかも。ナレッジを共有し合えば、調査に無駄に時間をかけず業務効率アップを期待できます。

対象製品

社内ナレッジマネジメントの
課題解決に最適な製品は

FAQシステムについて
79%が「興味がある」と回答

PRAZNAが行ったアンケート*によると、社内の問い合わせを削減する有効な方法として、79%のビジネスパーソンがFAQシステムに興味を持っていることがわかりました。

* 2021年に株式会社PRAZNAが実施した「社内FAQに関する市場調査」より
FAQシステムに興味がある79%

おすすめのFAQシステムは

10年連続国内シェアNo.1
OKBIZ. for FAQ

FAQ(よくある質問と回答)の作成・公開・評価からお問い合わせ対応管理までを
ワンストップで実現するクラウド型のサポートソリューションです。

製品サイトへ

OKBIZ. for AI Chatbot

3,700万件のQ&Aデータを学習済み、サポート業務特化型AIチャットボット。「OKBIZ. for FAQ」をナレッジデータベースとして活用することによりコンテンツの一元管理を実現します。

製品サイトへ

OKBIZ. for AI FAQ Maker

電話・メールの履歴からAIがFAQ案を作成。FAQ作成業務を大幅に効率化。独自のAI技術で、メール対応履歴やお問い合わせデータなどを分析し、FAQのQuestion案や分類案を作成します。

製品サイトへ

PKSHAグループについて

株式会社PRAZNA(プラズナ)はPKSHA(パークシャ)グループの一員です。
PRAZNAはカスタマーサポート領域やワークプレス領域において、
PKSHAグループの持つ様々なソリューション・製品との連携を模索しながら、
企業の課題解決に貢献していきます。

株式会社 PKSHA Technology
(パークシャテクノロジー)

社内の生産性を向上させる
PKSHAグループ製品のご紹介

1. 社内からの
問い合わせ対応時間を軽減する

Microsoft TeamsとChatbotの連携で
社内問い合わせの負荷を軽減する

数行のタグをWebサイトに埋め込むだけで
簡単にチャット型対話エンジンを導入できます。

従業員のためのナレッジデータベースで自己解決できる環境づくりを

ナレッジデータベースOKBIZ.でFAQサイトを構築。
日本語のゆらぎに強く、動画・画像を含めた柔軟なFAQ作成が可能です。PC・スマートフォン対応。

2. 毎日の繰り返し業務は
自動化で時間短縮

RPA活用でさまざまな業務を自動化する

RPA(Robotic Process Automation)とは、ロボットを用いた業務自動化のこと。
IT知識不要・シンプルな操作で業務自動化できる、純国産のRPAソリューションです。

カスタマー
サポート向け

ナレッジマネジメント

詳しく見る