取締役・執行役員

取締役

代表取締役

佐藤 哲也Tetsuya Sato

株式会社リコーに入社。当時注力されていたファクシミリ事業の製品マーケティングを担当。その後、マイクロソフト株式会社(現・日本マイクロソフト株式会社)にてマーケティング部門の統括部門の執行役員本部長などを務める。2012年、株式会社オウケイウェイヴに入社。エンタープライズソリューション事業責任者、CMO、取締役 COO 副社長を歴任。2021年より、株式会社PRAZNA 代表取締役を務める。

取締役

陣内 裕輔Yusuke Jinnai

日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。その後、マイクロソフト株式会社(現・日本マイクロソフト株式会社)に勤務し、Windows 7の国内リリース、Windows 10開発に従事し、業務執行役員を務める。2020年、株式会社オウケイウェイヴに入社。CTO/CIO/CHROとして、テクノロジーの開発戦略、社内DX推進、人材開発の執行責任者を務める。2021年に株式会社PRAZNAへ入社。現在は、CTO/CIO/CHROを務める。

取締役(社外)

上野山 勝也

外資系大手コンサルティングファームの東京/ソウルオフィスにて BI 業務に従事。その後、大手ネット企業の米国シリコンバレーオフィス立上げに参画し、ウェブプロダクトの大規模ログ解析業務に従事。松尾研究室にて博士(機械学習)取得後、2012年、PKSHA Technology 創業。 松尾研究室 助教を経て、現在代表取締役。2020年、世界経済フォーラム(ダボス会議)の「ヤング・グローバル・リーダーズYGL 2020」の一人に選出。

取締役(社外)

中田 光哉

ゴールドマンサックス証券にて投資調査業務に従事した後、2008年に大手PEファンドのアドバンテッジパートナーズに参画し、投資案件発掘、投資実行、投資後の企業価値向上支援を含む一連のプライベートエクイティ業務に従事。2014年よりシンガポールにてヘッジファンド業務に従事したのち、2017年にPKSHA Technology 入社。2018年12月から同社取締役就任(現任)。

取締役(社外)

森 大祐

2004年に開発者としてワークスアプリケーションズに入社。エンタープライズ向けシステムのプロダクトマネジメントや、新規機能やプロダクトの立ち上げを連続的に経験。いくつかのキャリアを経た後、2018年に先進的なアルゴリズム技術を汎用化してSaaSとして社会実装できる環境に魅力を感じBEDOREに参画し、BEDORE Voice Conversationを立ち上げる。現在はBEDORE執行役員として、BEDOREシリーズ全体のプロダクト開発責任者を務める。

監査役

監査役(社外)

浅尾 耕平

執行役員

執行役員

竹内 啓Akira Takeuchi

2001年より税理士事務所に入所し、その後複数の上場企業にて決算業務、内部統制、税務業務、IPO業務等の経理業務全般に従事。その後、2013年に株式会社オウケイウェイヴに入社。執行役員経営管理本部長として、経理財務業務に限らず、法務・コンプライアンス、IR、人事労務等幅広く業務に携わる。2021年に株式会社PRAZNAへ入社。現在は、執行役員として財務戦略を指揮する。

執行役員

加藤 義憲Yoshinori Kato

日本電信電話株式会社(NTT)に入社。新規システム開発、法人営業に関連するシステム開発など幅広く従事。その後、株式会社オウケイウェイヴに入社。ソリューションビジネスの新規立ち上げ・発展にプロダクト開発の立場として関わる。その後、開発本部長を務めながら、OKWAVE総合研究所の立ち上げ、OKWAVE Inc. CTOとして米国向けプロダクトにも開発等に携わる。2021年、株式会社PRAZNA入社。現在は、執行役員として開発本部を指揮する。

執行役員

佐野 浩太郎

テレビ業界での番組企画および営業業務、通信業界での法人営業業務を経て、株式会社オウケイウェイヴに入社。IT業界における法人向けビジネスに従事。エンタープライズソリューション事業部門の本部長として、サブスクリプションモデルのビジネスを指揮する。2021年、株式会社PRAZNA入社。現在は、執行役員としてソリューションビジネスを統括する。